桜 今この時

20110330070645.jpg    20110330070617.jpg

20110304084812.jpg    20110330070700.jpg

今年も医院敷地内の桜が見事に開花しました。

この20日あまり、東北の震災に気を取られ、桜に目を向けることがなかったような気がします。

毎日、テレビに映し出される悲惨な映像を見ては、災害の恐ろしさに戦いたり、被災者の役に

立てない自分を責めたり、平穏ではいられない心持の方が多いでしょう。

私もその一人でした。

しかし、時期を違わず、美しく咲く桜に今ここにあることの大切さを教えられたような気がいたします。

 

                この世には

                無数の苦しみや悲しみがある。

                そのほんのわずかを知っただけで

                人は無力感にとらわれる。

                とても自分一人では担いきれないと。

                だからこそ、この世には

                何億という人々が、日々

                おのおのの問題をかかえつつ

                また、苦しむ者のためにも

                誠実に悪戦苦闘しています。

                あなたは、あなたの問題と

                真剣にとりくめば

                それでいい。

                                 (ホワイトウルフの教えより)

 

報道番組で、「復興のために国民は何をすべきか」と問われた経済学者が答えた言葉が印象に

残りました。

「みんなでしっかり働くこと、そして増税を引き受けること、これしかありません。」

 

そう、自分たちの日常に感謝し、今をしっかり生きることこそ東北の方々の支えに、そして 復興に

繋るの ではないでしょうか。

そして、つよく祈ること・・・皆が力をあわせてこの困難を乗り切れるよう祈る思いがきっと原動力

になってくれるに違いありません。

                                       藤岡医院 カウンセラー

                                                  藤岡ふみよ

 

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、藤岡医院が2011年3月30日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「緊急時の栄養補給」です。

次のブログ記事は「ストレスはどこから来るの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261