緊急時の栄養補給

この度の東日本大震災は筆舌に尽くしが難い大災害となってしまいました。
被害を受けなかった九州に住む私たちとしては、毎日被災者の方々への思いをはせ心を痛めてます。被災された方々に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今月14日に、熊本代替療法研究会の勉強会で、田村 忠司 氏(株式会社ヘルシーパス社 社長)をお迎えして『サプリメントの正しい選び方』と題し講演して頂きました。
講演内容は、サプリを勧めるというよりは、むしろ現代日本人の食の危うさについて話の多くを割かれました。また、膨大な数のサプリが市販されていますがその中には、かなり粗悪な物も数多く含まれており、安全な食品、安心のサプリの見分け方について大変有益な情報を得ることができました。

ここでご紹介するのは、ヘルシ-パス社が毎月発行されてるニュースレターです。
今月のテーマは、「緊急時の栄養補給」です。
内容を読んでいただければ、ご理解いただけると思いますが、緊急時の栄養補給はまず何でもいいから、餓えをしのぐ事でしょう。しかし、その後避難所等で食糧配給ができるようになると今度は、その内容が問われることになるかと思います。避難されてる方の健康管理に大きな影響
を及ぼします。そういう時の参考になるのではと思い、紹介させていただきます。


No.7061緊急時の栄養補給.pdf


藤岡医院 院長 藤岡靖也

このブログ記事について

このページは、藤岡医院が2011年3月19日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「漢方薬の併用でがんの症状、QOLが改善」です。

次のブログ記事は「桜 今この時」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261